個人情報の開示等の請求の手続き

個人情報の開示等の請求の手続きは以下のとおりです。

1.開示等請求の範囲

「開示等の請求」とは、登録された個人情報に対して、ご本人または代理人が以下の請求を行うことをさします。

  • 利用目的の通知(個人情報保護法第27条第2項)
  • 開示 (同第28条第1項)
  • 内容の訂正、追加または削除(同第29条第1項)
  • 利用の停止または消去(同第30条第1項)
  • 第三者への提供の停止(同第30条第3項)

2. 開示等の請求方法

開示等の権利行使を行うに際しては、下記に示す窓口にまず電話で請求内容をお伝えください。受付後、所定の請求様式「開示等依頼書」をご指定の住所に発送いたします。書面到着後、必要事項の記載と下記に示す本人確認のための証明書を同封のうえ返信用書留にてご返信ください。

本人確認のための証明書等

  • 運転免許証のコピー  住所の変更がある場合は裏面も
  • 個人番号カード表面(=マイナンバーの表示されていない面)のコピー
  • 健康保険証(住所の記載のあるもの)のコピー
  • 住民票の写し  6か月以内発行のマイナンバーの表示のないもの  等

[開示等の請求窓口]

株式会社B-Line 苦情相談窓口 TEL:03-5410-9800

〒107-0062 東京都港区南青山1-2-6 ラティス青山スクエア 7F

3.開示等のお知らせの方法

開示等の請求に対する対処結果を書面にて、送付いただいた本人確認証明書に記載された住所に書留郵便で発送させていただきます。尚、電話による回答はいたしませんのでご了承ください。

4.代理人からの開示等の請求の留意事項

代理人からの請求の場合は、ご本人からの委任状が別途必要となります。 委任状に押印された印鑑の印鑑証明書、ご本人への電話等により確認させていただきます。

5.開示等をお断りする場合

「個人情報の保護に関する法律」の定めの中で、開示等に関する例外条項に該当する個人情報に関しての開示等の請求及び明確な本人確認ができない場合等について、当社の判断で開示等請求についてこれをお断りする場合があります。尚、お断りする場合には、この理由を書面にてご本人もしくは代理人に通知させていただきます。